ペット村へようこそ

ペット村へようこそ

数年前まではラブラドールを飼っていた私です。親戚からもらって子犬から飼っていたので、とても可愛く、その可愛さのあまり、家から数時間もあるペットショップへ何件も周り1日をつぶすというか、毎週末はペットショップへ行くのが決まりでした。そして、カッコイイ首輪やリード、おもちゃ、犬のおやつなど色んなものを買い揃えて、自分の小遣いを使い果たしてしまうというこはしょっちゅうでした。しかし、数年たち家から離れた学校へ進学するということになり、愛犬を世話する人がいなくなるということで、親戚に譲るという結果になってしまいました。その時はとても寂しかったのですが、愛犬の為を思ったら、しっかり世話をしてくれる人のとこで幸せになってもらうことを優先にしました。
今でもたまに会いに行きますが、私のことを覚えててくれてるみたいで、会いに行ったら喜んでくれます。そんな感じで私もペットを飼っていた一人で、落ち着いたらまた飼いたいなと思ってます。

ペット

ペットを購入する際にはどちらで購入されますか?やはり多くの人はペットショップから購入されていると思います。大きなショップへ行くと、犬や猫だけではなく、熱帯魚や鳥、モルモットにウサギなど、さまざま種類のペット達がいます。ペットショップで様々なペットを見ているとついつい時間が過ぎてしまったり、あまりの可愛さに衝動買いをしてしまうという人なども多いようですが、購入する前にペットの世話をちゃんと養っていくことができるかなどをしっかり考えて購入しましょう。

実際にペットショップでペットを探す方法などはご存知ですか?ペットショップにも販売許可をとっていないショップなどがありますので、気をつけましょう。また、ペットの種類によっては、飼育方法が違ってきます、そのことも踏まえ、数種類のペットを飼う場合には配慮をしましょう。そして、ペットを飼うには登録が必要なペットもいます。そのこともしっかりとわかっていますか?もしわからないのであれば、調べるなりショップの店員へ聞くなりしましょう。今では犬の繁殖を行っているブリーダー専門店もあるので、安心してペットを飼うことができます。動物を飼うという事は在る程度の知識も必要になります。犬服はただ着せてかわいいだけでは無く、ノミ防止の効果や品種によっては体毛を改良されて薄くなってしまった品種などは体温を温存するのに必要になります。

ペットブームの中で、ペットを飼っている人は多くいますが、その影響に伴って、繁殖を安易にしてしまって数が多くなってしまったり、捨て犬や猫などが多く、また動物虐待の問題も多くなってきております。このような問題はペットを飼う側も少しは知っておいてほしいことなどを踏まえ、私のペットへ対する気持ちから当サイトを立ち上げることにしました。

Favorite

貸会議室 八重洲口
http://www.officetokyo.net/
ワーキングホリデーをオーストラリアで選ぶ
http://www.joinetjapan.com/
太陽光発電を名古屋で設置する
http://www.yokohamah.jp/

2017/5/19 更新

copyright c 2008 PET村 Allrights Reserved.